営業マンの声に騙されないようにすべき

酸素カプセルを導入している医療機関やエステサロンは、当然疲労回復やダイエット効果があって、リフレッシュできる時間にもなるという触れ込みで購入しています。

 

ところが、その触れ込みを参考にして購入した医療機関やエステサロンを経営している方の中には後悔している方も多いです。

 

これは、営業マンに口コミでどんどんお客様が多くなる、
リピーターとなるお客様がほとんどといった営業トークを鵜呑みにし、購入して後悔をするというパターンです。

 

営業マンは酸素カプセルについて何でも知っているかのような雰囲気を醸し出しますが、
実際には何も知らないというケースは少なくありません。

 

酸素カプセルの歴史は非常に浅く、どのタイプや値段の酸素カプセルが良いのかは、明らかになっていない部分があります。

 

医療機関やエステサロンの場合は、気圧が1.3で酸素濃度が30%程が適していると言われており、
この数値にマッチしている酸素カプセルを購入するのが適切です。

 

営業マンの中には、しっかりお客様のためになるお話をしてくれる方もいますが、
中には購入をしてもらうために、詭弁を使ってでも売ろうと考えている営業マンもいるのが事実です。

 

ご家庭で導入しようと考える方もいると思いますが、営業マンの口車に乗らないようにすることが大事です。

 

大きなポイントになるのが、営業マンが酸素カプセルについてのデメリットの部分をしっかり説明してくれるかどうかです。

 

酸素カプセルはアレルギーが出てしまう可能性があるとともに、重度の疾患がある方は活用できないといったデメリットがあります。

 

こういった部分を隠して購入してもらおうと考える営業マンが多いため、注意してください。

 

 


このページの先頭へ戻る